OCUテニュアトラック研究発表会

Event Date2014年12月3日 13:30〜18:00
Place杉本キャンパス 学術情報総合センター1階 文化交流室
Sponsor大阪市立大学 テニュアトラック普及・定着事業事務局

20141203大阪市立大学は、平成26年12月3日(水)に本学 学術情報総合センターにて、第1回「大阪市立大学 テニュアトラック教員 研究発表会」を開催します。この研究発表会は、本学が国際公募した5名のテニュアトラック教員が各々の研究について発表を行い、国内の当該研究分野の専門家にコメンテーターとしてアドバイス頂くことで、若手教員の研究を更に発展させるきっかけとするもので、本学では初めて開催いたします。

本学は、平成25年度からの5カ年度、文部科学省 科学技術人材育成補助事業「テニュアトラック普及・定着事業」の助成を受けており、若手研究者の自立した研究環境整備を行うと同時に次世代を担うテニュア(任期なし)教員を育成する、テニュアトラック制度の普及・定着を図っています。

今回は、環境化学、高分子科学、制御工学、微生物学・分子生物学、免疫学の分野のテニュアトラック教員が発表を行うとともに、ポスター展示を行います。若手研究者の先進的な研究についてご興味のある研究者や学生の方のご参加をお待ちしております。

プログラム

13:30 ~ 開会あいさつ並びにテニュアトラック普及・定着事業紹介
テニュアトラック普及・定着事業運営委員長
宮野 道雄 大阪市立大学副学長
13:55 ~ 発表1:微量有機汚染物質の環境動態解明に向けて-分配・吸着現象の解析と応用-
遠藤 智司 都市研究プラザ テニュアトラック特任准教授(工学研究科/環境化学)
14:40 ~ 発表2:ハイドロゲルの接着制御による機能性ソフトマテリアルの構築を目指して
麻生 隆彬 複合先端研究機構 テニュアトラック特任講師
(理学研究科/高分子科学)
  休憩
15:40 ~ 発表3:Distributed Control of Discrete-Event Systems
蔡 凱 都市研究プラザ テニュアトラック特任准教授
(工学研究科/制御工学)
16:45 ~ 発表4:細菌におけるアポトーシス様細胞死の生理的役割の解明
山口 良弘 複合先端研究機構 テニュアトラック特任准教授
( 理学研究科/微生物学・分子生物学)
17:10 ~ 発表5:生体における環境ストレスの受容および防御機構を担う分子的基盤に関する研究-線虫C.elegansを用いたアプローチ-
中臺 枝里子 複合先端研究機構 テニュアトラック特任准教授
(生活科学研究科/微生物学・免疫学)
17:10 ~ 閉会あいさつ