OCUテニュアトラック研究集会2018

開催日平成30年12月10日(月) 13:00~16:30
開催地大阪市立大学 学術情報総合センター 1階 文化交流室
主催テニュアトラック普及・定着事業
定員80名

大阪市立大学は、平成30年12月10日(月)に本学(杉本キャンパス) 学術情報総合センター1階 文化交流室にて、「OCUテニュアトラック研究集会2018」を開催します。
大阪市立大学においては平成25年度より文部科学省科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業」を実施しております。本年度はテニュアトラック教員2人(理系、文系)が在籍しており、本年度の研究集会は理系と文系の2回に分けて開催します。
理系のテニュアトラック教員は本年度がテニュアトラック期間の最終年度であり、研究成果をまとめる時期にきています。また、同時期にテニュアトラック教員として大阪市立大学に着任した 2 名はそれぞれすでにテニュア職を得ています。そこで本年度のテニュアトラック研究集会(理系)は、最終年度を迎えたテニュアトラック教員の研究成果報告、およびテニュアトラック教員として大阪市立大学に着任し、その後テニュア職を得た2名の講演をおこないます。
学内外研究者と活発な討論を行うことで、それぞれの研究を見直すきっかけとなるとともに、貴重なコメントを基に今後の研究を改善できるのではないかと考えています。
皆様の積極的なご参加をお願い申し上げます。

参加申込み方法【参加費無料】

氏名、連絡先をご記入の上、下記の申込み先に電子メールでお申込み下さい。当日の受付も可能です。

お申込み/お問い合わせ先

大阪市立大学 テニュアトラック普及・定着事業事務局
電子メール: tenure-track@ado.osaka-cu.ac.jp
電話   : 06-6605-2906
サイト  : http://www.otp.osaka-cu.ac.jp/

プログラム

13:00~  開会の辞・キーノートスピーチ
     櫻木 弘之 大阪市立大学 理事兼副学長
           テニュアトラック普及・定着事業運営委員長
      「大阪市立大学における若手研究者へ向けた取組み」
13:20~  研究発表 山口 良弘 複合先端研究機構/理学研究科 テニュアトラック特任准教授
      「Toxin-antitoxin system を介した最近の生存戦略」
14:20~ 講演1    中臺 枝里子 大阪市立大学 生活科学研究科 准教授
      「線虫やヒト培養細胞を用いた抗老化およびプロバイオティクス研究」
15:20~  講演2   麻生 隆彬 大阪大学 工学研究科 准教授
      「バイオマス素材を用いる階層ヒドロゲル材料の開発」
16:20~  閉会の辞 宮野道雄 大阪市立大学 複合先端機構長

PDF:H301210テニュアトラック研究集会